スキップしてメイン コンテンツに移動

Fusion360 Meetup Vol.01 に参加してきました

10/14(水)に渋谷のFabcafeで開催された、Autodeskさん主催の「Fusion360 Meetup Vol.01」に参加してきました。会場には100人以上の人たちが押し寄せ、このCADの人気ぶりを伺わせました。

私がこのFusion360で最も気になる点は「CAM機能」です。残念ながらこのイベントではCAMについての説明はありませんでしたが、このCAMはたいへん高性能で、当社のKitmill シリーズと組み合わせて使えば、かなり本格的な加工が簡単に実現できるようになります。無料で高性能なCAMが使えて、しかも日本語対応されているFusion360の登場によって、さらに、「時代は切削」の動きが加速していくことは間違いありません!

なお、現在スリプリさんが、2015年12月ごろスタートを目標に、当社CNCとFusion360のCAMを使ったセミナーを企画してくれています。情報は随時WEBサイトにてご案内いたしますので、ご期待ください。

ちなみに、次回の「Fusion360 Meetup Vol.02」は、11月5日(木)に開催されるそうですので、ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。


このブログの人気の投稿

鋳造ワークショップ@TechShop Tokyo に参加してきました

先日、TechShop Tokyoで開催された「鋳造ワークショップ~オリジナルiPhoneスタンド~」に参加してきました。材料は錫(すず)という金属をつかいました。柔らかくて手になじみ、どこか温もりを感じさせる不思議な金属です。木型は、薄い木の板を6枚ぐらい積み重ねたもので、それぞれの板はレーザーで加工してありました。つまり、二次元加工した板を何枚も積み重ねることで、三次元形状を作る方式になっています。型の設計は難しいかもしれませんが、レーザー加工で型が作れるというのは、夢がひろがりますね。